ピュアスキン セラミドセラム(美容水)50g

「天然ヒト型」フリーセラミドとセラミドの素
Wセラミドでパワーアップした無添加美容水

商品のお届けについて
こちらの商品はクロネコDM便(ポスト投函)発送はご利用いただけません。
商品詳細
業界初、天然ヒト型フリーセラミドを合成界面活性剤を使用せずに配合した美容水です。ヒト型セラミド21種類のバリエーションがお肌にハリと潤いを与え、さらに大幅増量されたセラミドの素、スフィンゴミエリンやシロキクラゲ多糖体、低分子ヒアルロン酸、NMF(天然保湿因子)などの厳選されたピュア原料が優しく保湿します。
リニューアルにより、ピクノジェノールが新規配合になりました。

お肌が整わない時にも嬉しいオイル・グリセリンフリーの軽やかな使用感です。無添加でありながら常温保存可能な炭酸ガスエアゾール容器充填。

使用方法
朝・晩の洗顔後、ナチュラルミストでお肌を整えた後、または洗顔後の水分を拭き取ってすぐの状態でセラムを1円玉の大きさ程度手のひらに取り、お顔全体に優しくなじませて下さい。
セラムが十分に浸透したら、ナチュラルミストまたはお手持ちのお化粧水をたっぷりとなじませてください。セラムは油分を含みませんので、必要に応じて最後にセラミドオイルなどの油分を含むケアを行って下さい。

全成分
:水、ダマスクバラ花水、プロパンジオール、ベタイン、セラミド6Ⅱ、セラミド3、スフィンゴミエリン、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、α-グルカンオリゴサッカリド、セリン、シロキクラゲ多糖体、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ダイズステロール、二酸化炭素
ご使用期限
:2017年9月以降
  • 販売価格6,480円
  • 購入数


「天然フリーセラミド」を配合

保湿効果の高い植物由来の高純度フリーセラミド(天然ヒト型セラミド)を配合しました。

 セラミドとは

お肌の水分は細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)、皮脂膜の働きでキープされています。
その中でも80%以上の水分保持機能を担うのが細胞間脂質です。
セラミドは細胞間脂質の50%以上を占める主成分です。

セラミドは一度水分と結合すると、湿度0%の環境でも蒸発しません。セラミドが満ちたお肌は赤ちゃんのようにみずみずしく、バリアの機能が正常に働き、刺激やアレルギーの原因となる物質の侵入を許しません。


健康なお肌への鍵は、年齢やストレスなどにより減少する「セラミド」を補充すること


選ぶなら天然フリーセラミド

セラミドはとても高価なため、化学合成品やセラミドに似せた疑似セラミドを配合した商品がたくさんあります。その中でも保湿効果の特に高い天然フリーセラミドを配合しています。

ヒト型セラミドの3倍、植物セラミドの15倍の保湿パワーを持つ、天然ヒト型セラミドです。


セラミドのココが違う!“天然ヒト型”のおすすめポイント 年齢とともに低下するセラミドを補える

セラミドは年齢とともにあまり割合が減らないセラミド(セラミド2など)や、年齢とともに増えていくセラミド(セラミド4など)があります。

“天然ヒト型”は年齢とともに量が低下してしまうセラミド3(NP)とセラミド6Ⅱ(AP)を豊富に含んでいます。 水酸基の違いが保水力の違い

セラミド2が水酸基が2であることに対し、セラミド3は3つ、セラミド6Ⅱは全ヒト型セラミドの中で唯一水酸基を4つ有しているため、強い水素結合の形成により極めて安定的な膜を形成します。

水分をがっちりつかむ、セラミド3とセラミド6Ⅱに高い保湿効果を期待できます。 超長鎖・長鎖脂肪酸結合型セラミド

“天然ヒト型”と“ヒト型”(合成)の大きな違いをご存知ですか?
表示は「セラミド2」や「セラミド3」のように天然も合成も全く同じです。
しかしセラミドを構成する脂肪酸が短鎖脂肪酸型である場合、使い続けることでお肌からの水分蒸発が進んでしまうデータがあります。

“天然ヒト型”が合成と違う最大の特徴は、超長鎖・長鎖脂肪酸結合型であること。

セラミドとお肌との関係はこちらをご覧ください

ピュアスキン セラミドセラム(美容水)50g

  • 販売価格6,480円
  • 購入数

さらに、ピュアスキンセラミドセラムは、合成界面活性剤不使用

セラミドは敏感肌にも優しい成分である一方、多くのセラミド化粧品にラウロイル乳酸Naなどの合成界面活性剤が配合されている現状があります。
Treat Treatでは高圧乳化分散製法にお肌を構成する成分「リン脂質」であり、更にセラミドの前駆体でもあるスフィンゴミエリンを用いてセラミドを乳化分散する技術により、合成界面活性剤不使用を実現しました。
スフィンゴミエリンはセラミドの前駆体(肌内部で酵素分解されセラミドになる)保水成分です。合成界面活性剤の刺激をカットするだけではなく、保湿効果の嬉しい相乗効果まで期待できます。

今まで乳化剤・合成界面活性剤の刺激で、セラミド化粧品が使えなかった方にもおすすめします。




Treat Treat のこだわり

グリセリンフリー処方

 ≪インナードライが気になる方に≫乾燥肌で、いつも“しっとりタイプ”の化粧品を使用していませんか?

しっとりタイプの化粧品にはグリセリン(保湿剤)が高配合されていることが多いのですが、グリセリンは空気中の湿度に左右される保湿性能を持つため、湿度が多い環境では空気中の水分を取り込んでお肌を保湿しますが、空気が乾燥した環境では、逆にお肌の水分を吸い出してしまう特性があります。これが気付かない間にインナードライを進めてしまう原因に・・・
高価なスキンケアでも「グリセリンを抜いたら水同然。」なんて化粧品もあるんです。
保湿成分はお肌に合った配合バランスが重要です。


 Treat Treat からの新提案!

美容液をグリセリンフリーに置き換えてみて下さい。
新セラミドセラムは1円玉程度のご使用量で十分!一度にたくさんつけるより、セラミドオイルと交互に重ねる“ミルフィーユ付け”がおすすめ。
ダブルのセラミド使いで表面はべたつかないのにしっとりとした新しい保湿感です。


徹底したキャリーオーバーへのこだわり

全成分表示の落とし穴


全成分表示には落とし穴があります。原料に含まれる防腐剤やその他の成分が表示されていない場合があるのです。

パラベンフリー、シリコンフリー、色々ある「フリー」ですが、成分との相性はバリア機能やお肌の強さで様々です。大事なことはお客様ご自身に合った商品を選べること。

Treat Treatはキャリーオーバーの無い100%ピュア原料、またキャリーオーバーが含まれる場合はごく微量でも表示しています。


一覧に戻る

ピュアスキン セラミドセラム(美容水)50g

  • 販売価格6,480円
  • 購入数

お客様の声 ピュアスキン セラミドセラムの体験談

いつも以上の弾力を実感。自分の肌をずっと触っていました!付け心地がさらっとしていて、肌に浸透していく感覚が良くわかりました。つけた後は肌がしっとりもちもちで弾力がいつも以上に実感でき、自分の肌をずっと触っていました!

肌が明るくなりモチモチになりました。朝も乾燥することなく、モチモチでびっくりしました。ほほのあたり、全体的に毛穴が目立たなくなって、いつもメイクはリキッドファンデーションとパウダーを使用しているのですが、パウダーのみでもOKに!

翌朝のお肌にハリが浸透が早くて、肌馴染みが良いです。ベタベタしないのにすごくしっとりしています。翌朝お肌にピンと張りがあり、化粧ノリも良くふっくら仕上がりました。

私の肌でも、これは大丈夫!ベタつかず、朝起きた時、いつもより肌が潤っていました。私は敏感肌で、たまに肌が痒くなってしまう美容液があるのですが、これは大丈夫です!

ツルツルと、肌が落ち着くのを実感。荒れたスケートリンクを均すように、肌がツルツルになりました。無駄な角質を指が感じ取らずに肌が落ち着くのを実感しました。朝、洗顔後もすぐに化粧水をつけなくても良い!10分以上何もせずにいましたが、全く乾燥しませんでした。


その他の成分

一覧に戻る

このページの先頭へ